(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

 氷雨にうたれたサクランボ

  • shun
  • 2018/06/25 (Mon) 12:23:30
 10日ほど前は、低温と雨にあうサクランボ。

この時期は、例年暑くなったり寒くなったりと繰り返す(汗)。

Re:  氷雨にうたれたサクランボ

  • shun
  • 2018/06/25 (Mon) 12:28:59
 だが、10日も過ぎるとバカ陽気(真夏日)。

気の早いサクランボ(早生種)は色付き始めてきた(嬉)。

 第56回 北見工業大学 大学祭

  • shun
  • 2018/06/24 (Sun) 14:25:50
 2018年6月23日~24日 開催
題56回 北見工業大学 大学祭

野外ステージにてケーナ演奏の参加をする。ステージでは10:00
から17:00まで、学祭ライブ、アカペラステージ、DJ Live,
ダンスステージ、男声合唱団、教員音楽グループ、尺八愛好会
と盛り沢山のステージでした。また室内では、名物イベント研
究室公開、人気のあるロボット操作や化学実験と多様である。
また留学生による、出店も多く出ていた。
「そだねぇ」あすは、平昌冬季オリンピック、カーリング日本代
表で同大OBの平田洸介選手と同五輪で銅メダルを獲得したLS北見
の本橋麻里選手のトークショーが行われる

さて、野外ステージであるが今日の気温31度と真夏日。幸いし
たことに、出番は16:00気温も数度下がっていたが風に悩ませら
れた。西風で真正面に風をうける(汗)。譜面台は倒れるはスカ
ートはめくり上がるはで、フルート、尺八、ケーナは風との戦い
。おれは、ケーナ2本を持ち暗譜演奏、だが吹いてもいないのに
マイクが風を拾う(笑)。

今回、声をかけて頂いた亀田教授、中西先生(尺八)に感謝。
また友人のOさんSさんが駆けつけて頂いた。終了後、楽しい打
ち上げ会で音楽談義をと盛り上がりました(礼)。


 野生蘭

  • shun
  • 2018/06/22 (Fri) 19:25:51
 一週間前に、とんでもないものに遭遇する。

花が咲いていた一本の野草を撮影をした。葉が蘭のようだねと同
居人に見せると、エビネみたいと云う。

早速ネットで調べると、彼女の云う通りサルメンエビネ(猿面海
老根)とある。
近年開発行為で少なくなったとあるが、一番の原因は盗掘者によ
る被害が多いと記していた。

今では人工栽培物を購入できるが、自生をしているのは貴重であ
る。この蘭、直接陽が当たらず、風通しがよく腐葉土と適度な湿
っ気を好む繊細な植物らしい。

俺は彼女に満面な笑みをし、大発見だと自慢をした(笑)。その
後、行く都度そっと眺め言葉をかける。

そして、園主と彼女には絶対他言無用とくぎを刺す・・(厳)。

 生 乳

  • shun
  • 2018/06/21 (Thu) 21:57:48
 風呂を上がると、止別(小清水町)のSさんから電話がはいる
。これから網走に行くから、園主の家で合流しょうと云う事にな
った。
ナイスタイミングである。先日、開かれたA君の偲ぶ会のDVDが仕
上がったので渡そうと思っていた。
三人で三回ほど繰り返し観ながら、A君の思いで話となった。

話はそれたが、Sさんは畜産業を営んではいるが、もう息子の代
になっている。どうやら彼は自由人のようだ(笑)。今日はワザ
ワザ、網走まで牛乳を届けてくれた(礼)。
彼は、搾りたてでまだ生温かいと笑みを浮かべながら云う。

搾乳はミルカー(搾乳機)で行った乳、生乳である。そして青森
の友人から届いた、リンゴジュースと一個丸ごとのコンポートを
お裾分けといただいた。

家に戻り、生乳を低温度で時間をかけ沸し飲んでみる。毎日飲ん
でいる牛乳よりも濃く感じ、甘味があり新鮮その物でGOODでした
(味)。

 ハマボウフウ(浜ぼうふう)

  • shun
  • 2018/06/21 (Thu) 17:28:28
 ハマボウフウの下ごしらえをしている同居人。

これって大変だよねと、言いながら砂落としをしている。彼女は
アクが強く、そして砂落としが不十分で口のなかはジャリッとし
た、苦い思い出があるという(笑)。

今回は、30年ほど前の失敗を活かし、丹念に更に丹念に砂を落
し2日ほどアク抜きをする。定番の酢味噌合いを作ってくれた。
早速、食べるが美味い本当に美味くなっかしい味だ。

俺は、園主にもとお裾分けをした。味をみたのか彼から電話が入
いる。彼も何十年振りかで食べたが美味かったと報告をする。
何処で採ったべかと園主が聞くので、俺はすかさず浜で採ったん
だべと答えた(爆)。

数十年まえから、専門人が採集し売っているので素人の採集は無
理のようだ。
無論、山菜人にはどこで採ったのかとは聞かない、野暮なことで
ある。
おれは、新鮮な旬の味を堪能させていただいている事に感謝をし
ています(味)。

 遠野の友人を偲んで

  • shun
  • 2018/06/20 (Wed) 20:14:58
 昨日、網走湖荘でA君の偲ぶ会を仲間たちと開く。

メンバーと会うのは4月以来である。俺は5年ほどの付き合いで
あるが、従兄弟たちは50数年も続いている仲間。

彼らは兄弟のようなものと云う。4人が集まり、膳は無論A君の
分を入れ5膳用意をした。
酒好きだったA君に、並々と酒を注ぐ。今回、都合悪く欠席をし
たのかと、誰もがかれの死を受けいれてはいない。

俺たちは、彼の思いでを尽きる事なく話し一夜を明かした。
                      合 掌

 フウセンウオ

  • shun
  • 2018/06/18 (Mon) 18:49:56
 フウセンウオを見ようと、能取漁港に向かう。

網走市水産化学センター  川と湖の学習館
島根大学汽水域研究センター
北海道低温科学研究所「附属環オホーツク観測研究センター」
            網走ステーション

受付をし館内に入る。お目当てのフウセンウオ(ダンゴウオ科)
の水槽を覗きこむ。

フウセンウオは日本海や東北以北の太平洋やオホーツク海に生息
している最大で13cmほどになるダンゴウウオの仲間という。
このフウセンウオは地元の漁師さんが漁をした時に捕獲。

体調3cnほどあるのか、まだ子供のよう。ぼけーっとし、時折
目線があう。まんまるの体、泳ぐことなくじーっとし何とも愛く
るしい奴だ。

名前の通り風船のように丸い。とぼけ顔が良く、とても癒された
日曜の日でした(笑)。

 初のコインランドリー

  • shun
  • 2018/06/17 (Sun) 18:47:39
 以前から漬物用養生マットが大きいから、コインランドリーに
行って洗おうと同居人と話しをしていた。

商業地に大型があると聞いていたので、買い物のついでに行って
みた。なにせ初めてランドリーを使用をするので、先客に大まか
な事を聞き洗濯をする(汗)。
洗剤を持参をしていたのを見ていた、中年の男性は付いているの
で必要ないですよと笑われた(爆)。

洗いから乾燥まで。我が家は乾燥機はない、おれは川で洗濯をす
るよりも便利だなぁと言うと彼女は笑う。

 父の日

  • shun
  • 2018/06/16 (Sat) 19:56:54
 父の日・・齢はとっても子がいるので父らしい(汗)。

数日前から、近所の寿司店で祝おうと愚息と同居人に言われてい
た。

そんな訳で、家族に祝っていただいた寿司パーテー感謝感謝でし
た(礼)。

 幻のキノコ

  • shun
  • 2018/06/15 (Fri) 20:06:58
 会議も終え家に戻ると、キノコが届いていた。山菜人のA君が
持ってきてくれたと、同居人は言う。
このキノコ「たもぎ茸」は彼女の好物で、スーパーから買い求め
ている。だがこれは、人工栽培キノコではなく野生キノコである
。キノコ類の中でも際立ったパワーを宿している!。

北海道の短い夏。深い森の奥で実りのときを迎えるキノコ。ヒラ
タケ科の食用キノコ「たもぎ茸」。黄金色の輝き、香り高く歯ご
たえのよい美味しさ。夏のわずかな間にしか採れないことから「
幻のキノコ」と呼んで探し求めていると記していた。

A君、例年天候不順で今年は昨年よりも早いと話していた。
3~4日ずれるとだめらしいようだ。彼は、日々観察をしている
かも(礼)。.