(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

 線香花火のよう・・

  • shun
  • 2018/08/12 (Sun) 22:03:12
 ウド街道に入るとウドの花が咲いている。

ウドの花ってこんなにも、綺麗に咲くのかと思わず見惚れてしま

う。花はまるで、線香花火のように火花が散らしているかのよう

だ。子供の頃は、夏の終わりをつげる盆には線香花火に興じた事

を思い出す。パチパチパチ、そして最後のかたまりがポチン!ジ

ュワッの音がなんともいい(笑)。

 う め

  • shun
  • 2018/08/12 (Sun) 20:06:47
 五日前は、青梅だったのに今日見ると朱色に染まってきました

。もう少しで収穫となるでしょう(酸)。

 紫陽花

  • shun
  • 2018/08/11 (Sat) 19:37:48
 ここ二年ほど、我が家の花畑は成績が良くない。

菊を主体として数種類の花を育てているが咲いてはくれないよう

だ。菊などは種類を増やそうと苗を植えるが、春になると消滅し

ていると彼女は嘆いている。

今朝、花畑から泣けなしの紫陽花を採っていた彼女、Iさんに届

けてと云う。

Iさんに渡すと、ウワー綺麗と笑みを浮かべていた。俺もつられ

て見たが本当に綺麗だなぁと思った。

さすがに雨上がりの紫陽花は輝いていました。

 恵みの雨

  • shun
  • 2018/08/10 (Fri) 20:03:45
 昨日今日と雨が降る・・。

コンサートも間近となり、体力増強をと小雨降るなか園を歩く。

灼熱の日に、大根を植え心配したが恵みの雨が降ってくれた(拝
)。
松石山を下りると、もう菓子クルミがなっている。次期に和栗も

実を付けだすだろう。盆を過ぎると次々に秋の味覚が訪れてきま

す。

 さくらんぼ

  • shun
  • 2018/08/09 (Thu) 18:32:31
 さくらんぼ狩りのシーズン終える。

7月上旬~8月上旬 6月の天候不順で裂果に見まわれ不作であ
ったが、さくらんぼフアンは例年通り園を賑わしていました。

果林内は芝生整備も行い、これからはプラム、ブルーベリー、り
んご、プルーン、もも、梨狩りを迎えます。

 大ドジ・・

  • shun
  • 2018/08/08 (Wed) 20:22:51
 残した種を撒きに行く。

倉庫の横に面白い道具を見た。手に取って見ていると婦人は、畝
を切るのに、便利だよとおしえてくれた。

平成も時期終わるのに、昭和時代の器具が置いてあった。古いが
まだ使えそうなので、試に畝を切ってみた。
何んと何んと絶好調、数分で畝切りが終わった。

そして、種と肥料を撒くが早い早い。アッという間の作業でした
。家に戻り、彼女と作付の話をしたら、どうもおかしいと云う。
それは、畝を切った溝に種と肥料を入れたことである(爆)。

なんとも、大ドジで二人して大笑いをする。成るか成らんかは、
もはや神頼みとなりました(拝)。

 青 梅

  • shun
  • 2018/08/07 (Tue) 19:27:09
 今日は立秋

今年こそはと、梅の実の写真をとる。花の写真を撮れるが実の写
真はタイミングが必要だ(笑)。

花は採ることはないが、実は食べるからである。例年だれが、ど
なた様が採るのか撮ろうと思ったら実がない(怒)。

見るだけで、ツバキが口の中に溜まる青梅。梅漬けか梅酒にでも
使うのでしょうか・・。

 オホーツクサーモン

  • shun
  • 2018/08/06 (Mon) 19:51:14
 今朝Kさんから鱒(カラフトマス)が届いた。

網走前浜産、オホーツクサーモンです。秋鮭(アキアジ)から
比べて見ると小ぶりであるが、脂が多く美味である。

刺身、フライ、焼き漬け、チャンチャン焼きと豊富な食材。
今夜は、野菜たっぷりのチャンチャン焼きをして食べました。残
こりの半身は焼き漬けとなる。

ここ暑い日が続き、冷やしラーメン、ざるそば、冷麦と過ごした
が今日は久方ぶりに脂を摂取しました(笑)。

 作 付

  • shun
  • 2018/08/05 (Sun) 17:51:02
 菜園の準備ができました(笑)。

とわ言っても、地主のT婦人が全部準備を。

同居人と婦人三人で縄を張り、マルチシートを設置する。

Re:  作 付

  • shun
  • 2018/08/05 (Sun) 18:26:47
 今日も暑い!

俺は準備をしただけで、汗が滴り落ちてきた(苦)。見かねた婦
人、家に戻り氷をタオルに包み首に巻いてくれる(汗)。

種を撒き始めるがとにかく暑い。T婦人、このような作業は早朝
にするものだと小言をいただく(爆)。
昨年と違い、今年は真夏日が長く続いて土は乾きパサパサとして
いる。

何時もは1穴に4粒植えるが、数えるのも面倒になり多目に植え
た。その状態を見た二人は、これ12粒を入れていると、片方は
8粒もと俺を揶揄している(爆)。
俺は、安全を見越して多目に入れていると言い返す(笑)。

何とか例年通り、100本ほど植え終えた。そして、三人で弁当
を囲み、成るかどうか分からないのに野菜談義となる。

俺は、成れば成れで嬉しいが成らなくてもいい。この瞬間、この
時間が楽しいのである(礼)。T婦人有難う!♪♪♪

 せんの花

  • shun
  • 2018/08/04 (Sat) 19:01:01
 今までは、木や野草を見ているが別段、気にも留めなかったが

最近は、上を見下を見て興味をしめすようになった。

今日は、お気に入りの栓の木を見ると花が咲いていた。きっと昨

年も一昨年もと、づーっと時期が来れば咲いていたのだろう。

天狗の団扇のような大きい葉の上に見事に花をつけていた。